【創業融資支援】起業・開業時の融資(資金調達)相談におすすめのサポート会社をランキング形式でご紹介します!

創業融資サポート会社の料金制度はどうなっている?

公開日:2019/06/15  最終更新日:2019/05/24

起業をする時に自身ですべてを用意するのが難しい場合もあるでしょう。

そのため、創業融資の利用を考えましょう。

素人が申請すると失敗する確率が高いので、サポート会社への依頼をおすすめします。

ただし、費用が負担になってはいけないので、料金システムを知った上でサポート会社に依頼しましょう。

 

契約前の相談は無料の場合が多い

サポート会社の利用を考えたときは、サービス内容と料金システムをハッキリとさせなければいけません。それらをしっかりと把握した上で、最適なサポート会社を選ばなければ、創業が失敗してしまうでしょう。

無事に創業ができたとしても、運営をおこなう上での資金繰りに無理が生じてしまい、廃業しなければいけない事態にもなり得ます。サポート会社のことを知るためには、開設されているホームページのコンテンツを、隅から隅まで読むようにしましょう。

ホームページには、サービス内容や料金システムはもちろん、創業をする上で大切な情報も数多く記載されているので、失敗したくない方は必読だといえます。そのサポート会社に頼むことによって、得られるメリットの説明も記載されているため、しっかりと読んで適切なところを選定できるようになりましょう。

そして、ホームページを読むときには、契約前に創業融資について相談ができないかチェックすることも大切です。ホームページを見て信頼できるところだと感じたのなら、自身の直感を信じて、すぐに契約に移るのもよいでしょう。

しかし、サポート会社に相談できる機会が用意されているのなら、創業を失敗しないためにも、前もって話し合いをすることをおすすめします。聞きたいことをすべて質問した上で、満足できる答えが返ってくるのならば、より信頼できるサポート会社だといえます。

なお、契約前の相談は無料になっているサポート会社がほとんどです。したがって、費用をかけずに創業融資のあれこれを質問できるため、知識が足りずに、何からおこなえばよいのか分からない方にもありがたい存在です。

いくつものサポート会社の無料面談を使って、数多くの情報を集めましょう。もちろん、その情報を利用すれば、各サポート会社を比べるのが楽になるため、ベストなところと契約できる可能性が高くなります。

料金システムがどのようになっているのか知るチャンスでもあるので、損をしたくないのなら、できる限り情報を引きだしましょう。実際にサポートを頼んだとき、見積もりもおこなってもらえるため、具体的な料金を説明してもらえます。

ちなみに、無料相談を利用したい場合は、まずはメールか電話で問い合わせるようにしましょう。ただし、電話をかける場合はサポート会社の営業時間を調べておく必要があります。調べるのが無理だったり営業時間内に問い合わせるのが難しかったりするのなら24時間対応のメールを活用しましょう。

突然、サポート会社を訪れたとしても、先客がいるときや担当スタッフがいないときは、相手をしてもらえません。前もって連絡をすれば、相談が可能な日時を教えてもらえるため、自身のスケジュールが空いている日を選んでサポート会社に伝えましょう。土日や祝日にも対応するサポート会社も多いので、平日に利用できない方でも大丈夫です。

スタッフが十分に時間を取って面談をしてくれるため、必要とする情報をきちんと得られます。もしも、スタッフの説明が完璧で、是非ともサポートをお願いしたいと感じたのなら、その場で契約も可能です。

しかし、ほかのサポート会社と比較をしたいと考えるのなら、契約はせずに、その場は帰りましょう。相談は無料なので、契約せずに帰ってきたとしても、費用が発生することはありません。今後を左右する大切な契約なので、その場で決めずに、じっくりと検討することをおすすめします。

 

成功報酬タイプならば成功時のみ支払う料金システム

サポート会社に依頼をすると、書類作りや申請などの料金を支払う必要があります。それだと、成功しなかったときは、料金の支払いが丸々と損になるので、頼むのを躊躇してしまう場合もあるでしょう。

創業するためには、かなりのお金が必要となるので、意味のない費用を支払うのは嫌だと感じて当然です。しかし、企業融資を手伝ってくれるサポート会社は、成功報酬タイプの料金システムのところも多いです。

この成功報酬システムというのは、金融機関から資を受けられることが決定した場合のみ、費用が発生するというものです。つまり、成功しなかったときは1円も支払う必要がないため損をすることはありません。

そして、成功した場合は『10万円』や『融資額の5パーセント』など、決められた金額を払うようになっています。どのような仕組みで料金が決まるのかは、サポート会社によって異なるので、事前の相談で確認しておきましょう。

ちなみに、仕事を始めてもらうときに、着手金を支払うタイプのサポート会社も存在しています。もちろん、その金額も面談で教えてもらえるため、あとから高額な費用を請求されて、創業の足枷になるようなことはありません。

なお、成功報酬タイプを採用しているサポート会社は、失敗すると報酬を得られないため、申請に相当の自信を持っているといえます。その結果、融資の成功率が高い場合が多いので、ホームページで確認してみましょう。

調べてみれば、90%以上など、かなり高い成功率を誇るサポート会社がたくさんあるのが分かるはずです。それらの数値をきちんと比較して、もっとも成功率が高いところを選べば、ベストな結果を得られるでしょう。

 

そのほかのサポートもチェックしよう

創業をおこなうのなら、融資を得る以外にも、やらなければいけないことがたくさんあります。例えば、設立に必要な手続きもありますし、助成金の申請などもおこなっておくと得をできるかもしれません。企業融資をおこなってくれるサポート会社ならば、それらのサポートもおこなってくれる可能性が高いです。

もしも、お店や会社を絶対に成功させたいと考えているのなら、創業融資と一緒に頼むことを考えましょう。面談のときに、そのほかのサポートの概要と料金システムを聞いておけば、利用すべきかどうか判断できるはずです。仕事を依頼すると、支払う費用が増えるかもしれませんが、創業してからのことを考えるのなら利用をおすすめします。

 

創業融資はしっかりとサポート会社を選定しなければ、実現が難しくなってしまう可能性があります。創業をしてからが本番なので、それ以前の段階で躓かないように、じっくりと各サポート会社を比較して、頼れるところを見つけましょう。

料金システムは明確で、見積もりを頼めば、金額をハッキリと教えてくれます。追加料金が発生するかしないかを事前に確認しておけば、あとで予定になかった費用を請求されてトラブルになることもないでしょう。

なお、実績があるサポート会社は人気になっているため、忙しいタイミングに重なると、仕事を受けつけてくれない場合があります。そのため、もしも絶対に頼みたいサポート会社があるのなら、早めに連絡をしましょう。そうすれば、間違いなく仕事を依頼できるので、満足できる創業融資のサポートを受けられるようになります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧