【創業融資支援】起業・開業時の融資(資金調達)相談におすすめのサポート会社をランキング形式でご紹介します!

土日でも創業融資サポート会社は営業している?

公開日:2019/06/15  最終更新日:2019/05/24

これから創業したいと考えている方の中には、資金を貯めるために昼間働いていて、平日は仕事を休めない状況もあるはずです。

しかし、創業するためには融資が必要で、専門家に相談したいと考える場合もあるでしょう。

創業融資のサポート会社は土曜日や日曜日でも対応してくれるところもあるので、安心して利用の計画を立てられます。

 

土日に営業しているサポート会社を探そう

創業融資の手伝いをおこなってくれるサポート会社のすべてが、土曜日や日曜日に営業しているわけではありません。そのため、土日に利用できるサポート会社を効率的に探したいなら、まずは公式ウェブサイトで、営業時間のチェックをしましょう。

サポート会社の利用方法が説明されているコンテンツを見れば、相談用の電話番号が記載されていて、一緒に受け付け時間も載っているはずです。そして、大抵の場合は、時間と一緒に営業曜日も載っているため、土日でも相談できるのかすぐに把握できます。

もしも、何も記載がされていないのなら、土日に電話を使って連絡を取ってみましょう。もしも、受け付け時間内に電話をかけたのに、スタッフがでなかったのならば、平日しか対応してくれない可能性が高いです。

余程、そのサポート会社が気に入ったのでなければ、諦めてほかのところに創業融資の相談をしましょう。メールアドレスやお問い合わせフォームが用意されているのなら、わざわざ電話をかけずとも、土日も営業しているのか分かります。

それらのシステムは24時間稼働しているため、仕事から帰ってきて、真夜中に問い合わせを送ったとしても間違いなく返信があります。ただし、お問い合わせフォームの場合は、ある程度の個人情報の入力が必要となってしまうので、嫌ならばメールを活用したほうが安心でしょう。

なお、当たり前ですが、土日営業しているからといって、適当にサポート会社を選んでしまうと創業融資が上手くいかない可能性があります。そのため、営業しているのを確認できたのなら、次はサポート内容をきちんと調べるようにしましょう。

審査通過率や成功融資額など、知っておかなければいけない情報は、公式ウェブサイトにすべて載っています。仕事を依頼することで得られるメリットが記載されているため、決断をするための後押しをしてくれます。

ただし、メリットを得るためには費用を支払う必要があるので、料金体系もチェックしておきましょう。完全報酬タイプのサポート会社なら、仕事を頼むのには一銭もかからないので、お金の払い損になるというデメリットはありません。

成功したときのみ報酬を支払えばよいため、費用がネックになって頼めないことはないでしょう。もしも、創業融資の成功率を高めたいなら、いろいろな公式ウェブサイトを見て回り、サポート内容や料金など、しっかりと確かめなければいけません。

自身の望む条件があるでしょうから、それらをクリアするサポート会社を見つけてから相談しましょう。もちろん、創業融資の相談だけならば無料なので、いくつものサポート会社に同時に連絡を取っても大丈夫です。

サポート会社のスタッフの交渉力が融資額に繋がるため、いろいろと比較をして、優秀な方がいるところに頼みましょう。

 

土日に面談してくれることも確認しよう

土曜日か日曜日に電話をかけて、無事に相談ができたからといって、それから先の面談も土日におこなえるとは限りません。そのため、本題に入る前に、平日には面談を訪れられないことを伝えて、土日にも可能なのか聞いておくとよいでしょう。ただし、電話で相談できるのならば、面談もできるところが多いので、ほぼ間違いなく引き続き相談ができます。

なお、面談をしてもらいにサポート会社を訪れるのなら、公式ウェブサイトを見て、アクセスマップで所在地を確認しておきましょう。到着が遅れると面談を受けられないので、きちんと間に合わせるためにも、サポート会社までの道順をしっかりとチェックしておきましょう。

ちなみに、いつも行動している範囲内にあるサポート会社なので、アクセスマップなど確認せずとも訪れられると考える方もいるでしょう。もしも、そのときに公共交通機関を使ってサポート会社を訪れるのなら、電車やバスなどの時刻表の確認を強くおすすめします。その理由は、平日とは時刻表が異なる場合があるので、平日のように利用しようとすると遅刻してしまう可能性があるからです。

現在では、インターネット上で電車やバスの時刻表は簡単に調べられるため、正しく把握してサポート会社の面談に遅れないようにしましょう。そして、当たり間ですが無料だからといって、無断キャンセルはマナー違反なので、行けないときは断りの電話を入れましょう。きちんと連絡を入れておけば、迷惑がかからないので、次に面談の予約をしたときも快く受け入れてくれます。

 

土日に面接対策をおこなってくれるところを探そう

面談のために土日にサポート会社を訪れたのなら、どのようなサービスをおこなってもらえるか、しっかりと確認しましょう。面倒な創業融資の手続きを代わりにやってくれるのは当然なので、金融機関との面接対策をおこなってくれるか聞いたほうがよいです。

もしも、何を聞かれるのか分からない状態で金融会社との面接に挑んでしまうと、適切ではない返答をしてしまう可能性があります。それでは、手続きがバッチリでも創業融資が失敗するかもしれないので、面接対策してくれるサポート会社を利用したほうがよいです。

もちろん、土日に面接対策をしてくれるサポート会社はあるので、審査に通過したいなら探してみましょう。ちなみに、面接に立ち会ってくれるところもあるため、不安で仕方がないのなら、そのようなサービスがあるサポート会社に仕事を頼んだほうがよいです。

別途、交通費が必要になる場合がありますが、面接をすぐ側で支えてくれるので成功する確率がさらに高まります。なお、サポート会社との面談の場では、料金についても説明してもらいましょう。

『融資額の2パーセント』など、分かりやすい設定になっている場合が多いので書面で確認したほうがよいです。そして、仕事を始めるときに支払う着手金が必要ないことをチェックしておけば、より安心して依頼ができます。

お金に関するスペシャリストでもある創業融資のサポート会社は、もめると後々面倒なので、事前確認はしっかりとおこないましょう。

 

土曜日と日曜日に対応する創業融資のサポート会社は、数多くあるため、適当に選んで仕事を頼むだけならば簡単におこなえます。しかし、満足できる融資額を得たいのなら、実績があるサポート会社を探す必要があります。

もしかすると、成功報酬タイプなら失敗すれば料金を支払わなくて済むので、いくつものサポート会社を利用して、最終的に審査に通過すればよいと考える方もいるかもしれません。しかし、サポート会社の交渉力によって、融資額に大きな差がでるケースがあるので、適当なところに頼んだのでは損をする可能性が高いです。

実績のあるサポート会社ならば、平均融資額も公式ウェブサイトで発表しているため、より多くのお金を手にしたいのならチェックしておきましょう。創業時の資金は、今後の運営に大きく関わることなので、じっくりと考えてサポート会社を選ばなければ後悔してしまいます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧