【創業融資支援】起業・開業時の融資(資金調達)相談におすすめのサポート会社をランキング形式でご紹介します!

信用できない創業融資サポート会社の特徴って?

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/06/25

一般的に創業融資を利用する時は自分たちだけで行うのではなく、プロの力を借りる方が無難だと言われることは少なくありません。融資に関して知識が少ない状態で申し込みをすると審査に通らない可能性もあります。

そんなときに利用するのがサポート会社ですが、必ずしも良いサポート会社だけではないのが現状です。

 

使えるアドバイスをもらうことが可能

通常、創業融資を行う場合は事業計画書を作成し、それを提出しなければならないということになっています。しかし書類の作成は慣れていないと案外難しく感じてしまうということも決して少なくなく、書類作成に時間がかかってしまうことも多々あります。

またそもそも頑張って作成したとしても、伝えたいことがうまく伝えられないと融資不可と判断されてしまいます。つまり、時間をかけて頑張っても、でき上がった書類の内容によっては単なる時間の無駄になってしまう可能性もあるというわけです。

しかしプロに依頼すればそのようなことはなく、使える事業計画書を作ることができるようになります。実際にサポート会社を利用すれば、書類作成に関して利用価値の高いアドバイスをもらうことも十分可能です。

したがって、質の高い書類を作成するという点から言っても、サポート会社を利用することはかなりメリットがあると言って良いでしょう。

 

必ずしも良いとは限らないサポート会社

実際に書類を作成する時などはサポート会社を利用することによって必要なアドバイスをもらうことも十分可能です。

しかし全ての業者が満足のいく対応をしてくれるわけではないし、何より対応する人が全く資格がないということもあり得ます。たしかに創業融資には慣れている人が対応することにはなりますが、的確なアドバイスをもらえるかと言ったら決してそうではありません。

また本当にしてもらいたいサービスを受けられないということもありうるので、業者選びは慎重に行うというのがとても重要になってきます。内容があまり十分ではなかったとしても、高額な料金を請求してくるということもあり得ます。

さらに途中までしか対応してくれず、中途半端な状態になってしまうということもありうるので、できるだけ信用のできる業者を選ぶことが重要になってくるのです。とはいえ、なかなか信用のできる業者が見つからないということも少なくなく、さらにし尿できるかどうかよくわからないということもあり得ます。

だから、どのような会社なのかということをまずはよく調べておくこと、そして本当に利用しても良いと思えるところを利用すべきです。したがって、信用しづらい、あまり信じることができない、お任せすることが難しい業者はどう言った特徴があるかをあらかじめ知っておくことも重要です。

あらかじめ知っておくことによって業者選びをする際に色々と注意することができるようになるからです。

 

わかりやすく誠実な対応をしてくれるかどうか

これは創業融資を行う時だけに限った話ではありませんが、業者を選ぶ時はやはり料金に関しては十分気をつけておくことが必要です。依頼する場合、その内容によってある程度まとまった金額の料金を請求されることも少なくないからです。

例えばサポート会社を利用する場合は、着手金と成功報酬を払うことになる場合が多いのですが、その際の額がどれくらいに設定されているかを見ましょう。

また、着手金は返金されなかったとしても、融資が決定されなかった場合の成功報酬に関してはどのような取り決めになっているでしょうか。その内容を見て納得できるかどうか、それによってそのサポート会社を信用できるかどうかということが大きく変わってきます。

気をつけたいポイントとしては、わかりやすく説明してくれているかどうかということも重要なところになってきます。実際に利用する場合はたしかに料金を払う必要はありますが、その内容があまりにも複雑な場合はなかなか利用者としては理解できません。

それをできるだけ利用者でも理解できるように説明してもらえるかどうか、それは相手の会社の信頼度に大きく影響を及ぼすはずです。したがって、わからない点に対してはしっかりと説明してくれるかどうか、さらに内容を理解しづらいようにごまかしていないかなども見ておきます。

また、実際にサポート会社の方に依頼をするという場合は、事前にその会社のホームページをチェックしておきましょう。日本の会社に依頼するという時は、多くの場合が日本語で記載されているのですが、中にはよくわからない書き方をしているということもあります。実際に文面を読んでみてわかりづらい日本語を使っているかどうか、さらに言葉のチョイスが間違っていないかなどもみてみます。

文章の内容が支離滅裂になっている印象を受けるとか、専門用語に対しての理解があまりみられないという時にも信用しづらい業者だといえます。もちろん少し気になるポイントがあったとしても、十分満足のいく働きをしてくれるサポート会社も存在しています。

だから、絶対に気になるマイナスポイントがあったら利用してはならないというわけではありませんが、利用はなるべく避ける方が無難です。少し気になる点がある場合は、なるべく早い段階で問い合わせをしておくということも必要となってきます。この時の返答が誠実かどうかということが、そのサポート会社を信用できるかどうかということにも大きく関係してくるからです。

 

実際に創業融資を利用する時は自分たちだけでなんとかするのではなく、サポート会社を利用する方がより良いといえます。書類作成の時に必要なアドバイスをもらうことができるようになったりするので、上手に活用すれば融資の可能性が増すからです。

依頼する際は着手金や成功報酬などを支払うことになりますが、それに関してどのような取り決めとなっているかは重要なポイントになります。依頼する前にまずはその会社のホームページの方をみて、内容はどのようになっているか、言葉遣いはどうなっているかをチェックしておきましょう。

安全に創業融資を利用するためにも、サポート会社はできるだけ自分たちが信用できるというところを利用するようにしましょう。

 

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧